社内の英会話受講者が400%増

JCR ファーマ株式会社は希少疾病の細胞治療などバイオ医薬品の研究開発を行っています。JCR社は、社員が自信を持って英語を話せるようになれば、世界にビジネス展開する際にさらに力を発揮できると考え、Native English Institute (NEI)を採用しました。販売担当者、臨床試験募集担当者、経営幹部などが受講しており、交渉のスキルを磨いています。また、以前は科学文献を読むだけだった研究職の受講者が、今では国際会議に出席し、自分の研究について"英語で"論じています。

kobe2.JPG

以前は

  • ネイティブではない講師による社内グループレッスン
  • 仕事関連分野ではあまり上達が見られない
  • 中途退会率が高い(社員参加率が低い)

現在は

  • 社員の感想:「NEIのほうが役に立ち、面白く、利用しやすい。」
  • JCRの英会話受講者数は72名になり、12ヶ月で400%増、継続率は97%
  • AIで作成したカリキュラムは、仕事関連の内容を受講者に提供
  • 通勤中に自分の携帯電話で1:1レッスンの録音にアクセス可能